machitive’s blog

へなちょこぽんぽこりんだった僕が、筋トレに出会い、人生が変わった境遇から学んだ「筋トレ×ポジティブマインド」のソリューションを通じて、人生を謳歌させる方法

㊙秘伝の筋トレレシピ、知りたいですか?

 

 

僕はアレンジ加えてます。

 

 

 

んにちは!

tamiosterone!です!

 

 

 

 

皆さん、筋トレの方は

順調でしょうか?

 

 

 

 

料理はしたことありますか?

f:id:machitive:20180623171248j:plain

 

 

 

 

料理とはどのタイミングで

どの材料を調理するか、また

どの調味料を使うのかが

繊細に問われますよね。

 

 

 

 

 

筋トレも同じなんです。

 

 

 

 

調味料や食材のことはわか

っていても、それらをうまく

組み合わせて初めて最高の料理

になるのです。

f:id:machitive:20180623171355j:plain

 

 

 

 

メニューやサプリメント

わかっていても、それらの

組み合わせがうまく機能し

てなければ、望む効果は

得られないということです。

f:id:machitive:20180623171450j:plain

 

 

 

 

 

どうなりたいですか?

 

 

 

 

 

「自身のない自分をマッチョで

イケイケな自分に変えたい」

f:id:machitive:20180623171522g:plain

 

 

 

 

「女の子にモテまくりな人生

       を謳歌したい」

f:id:machitive:20180623171705j:plain

 

 

 

 

そんな夢があるのでは

ないですか?

 

 

 

 

しっかりとしたメニューが

あるのであれば大丈夫です。

 

 

 

 

しかし、ないのであれば、

その夢ははるか遠くの銀河系

にあるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

今回は、サプリメント

組み合わせについてです。

 

 

 

 

 

これまで、3大サプリメント

紹介してきました。

 

 

 

 

 

今回はそれらの応用編となります。

 

 

 

 

 

まず3大サプリのおさらいですが、

 

 

 

 

①BCAA

②HMB

クレアチン

 

 

 

 

でしたね。

 

 

 

 

個々の詳しい内容については

以下のリンクより調べてください。

 

 

 

 

①BCAAについて

回復の呪文。BCAA!!!!! - machitive’s blog

②BCAAの飲み方について

回復の呪文の発動タイミングを伝授する。見よ。 - machitive’s blog

③HMBについて

※筋肉量減ってませんか?そのままでいいんですか? - machitive’s blog

④HMBの摂取について

【最速で成果を生む】3つの観点からとらえたHMBの摂取タイミングはこれだ! - machitive’s blog

クレアチンについて

ウサインボルトより速く結果をだす裏ワザ教えます。 - machitive’s blog

クレアチンの飲み方について

今だ!!!その一瞬を逃せば成功は遠のくぞ? - machitive’s blog

 

 

 

 

 

ここで紹介するサイクルに

おいてクレアチンはローデ

ング後いうことにします。

 

 

 

 

 

では本題に行きましょう。

 

 

 

 

アミノ酸は筋肉を合成し、

より筋肉を強くするための

材料です。

 

 

 

 

1番有力なのがプロテイン

です。これがないと筋トレ

は始まりません。

f:id:machitive:20180623172324j:plain

 

 

 

 

 

アミノ酸はすばやく体に吸収

されるため、疲労を軽減する

効果も期待できます。

 

 

 


この疲労を軽減する点におい

BCAA役立ちます。

 

 

 

 

他にもトレーニング時のエネ

ルギー補給の観点からも効果が

期待されていましたね。

 

 

 

 

また、エネルギー不足等に

よる筋肉量の維持にHMB

役立ちましたね。

 

 

 

 

タンパク質の分解の抑制と

合成の促進この2点で

HMBがサポートします。

 

 

 

 


クレアチンは筋肉を強く

するとともに、瞬発的で

高強度の運動機能の向上を

サポートしてくれます。

 

 

 

 

では、これらをどう組み

合わせるのか?が、大き

な疑問になりますね。

f:id:machitive:20180623172608p:plain

 

 

 

 

4つのパターンに絞って

説明します。

 

 

 

①トレーニング前

②トレーニング中

③トレーニング後

④トレーニング以外

 

 

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①トレーニング前

 

 

 

トレーニングに必要なエネ

ルギーや吸収時間から考え

トレーニング中・に向

けた補給が必要です

 

 

 

 

 

まずはBCAAです!

吸収が始まるのが摂取から

30分ほどしてからです。

 

 

 

 

筋トレの開始と同時に補給

しておく必要がありますの

で、トレーニング30分前

摂取を心がけましょう。

 

 

 

 

そして、同じく30分前に

摂取してもらいたいのが

HMBです。

 

 

 

 

HMBも摂取から30分ほど

で吸収が始まり、2時間後

血中濃度がMAXになり

ます。

 

 

 

 

 

つまりは、筋トレ中のエ

ネルギー不足による筋肉

の分解を防ぎます

 

 

 

 

また、トレーニング後の

ゴールデンタイムにむけ

下準備を兼ねています。

 

 

 

 

そして、プロテインです。

吸収のはやいホエイプロ

テインでも2時間ほど時間

がかかります。

 

 

 

 

トレーニング後のゴールデ

ンタイムに最大の吸収をし

てもらうためにも、その2

時間前プロテインを摂取

する必要があります。

f:id:machitive:20180623173239j:plain

 

 

 

 

HMBも同時に取っておく

ことで、ゴールデンタイ

ムの筋肉合成はより価値

のあるものになりますね。

 

 

 

 

②トレーニング中

 

 

 

トレーニング中はエネルギー

補給大事です。

f:id:machitive:20180623173411p:plain

 

 

 

 

シンプルにBCAAの摂取です。

 

 

 

 

色々混ぜながら飲むという人

いるかと思いますが、BCA

Aのみで十分に効果が期待

きます。

 

 

 

 

③トレーニング後

 

 

 

トレーニング後はゴール

デンタイムに突入します。

 

 

 

 

吸収率が上がります。

 

 

 

 

ここでも登場するのが

プロテインです。これは

ゴールデンタイムの定番

ですね。

 

 

 

 

そして、運動後は糖質

含むものも合わせて摂り

ましょう。

 

 

 

 

 

これは運動後にタンパク質

と糖質を含むものを摂取す

ると筋肉の回復速度が早ま

ためです。

f:id:machitive:20180623173634j:plain

 

 

 

 

プロテインに糖質を入れ

て飲むという方法もあり

です。

 

 

 

 

吸収率が高い分、ここで

BCAAを摂取して疲れた

体を回復させてあげます。

 

 

 

 

④トレーニング以外

 

 

 

ある方を忘れてませんか?

 

 

 

「えっ?誰??」

f:id:machitive:20180623174003j:plain

 

 

 

 

そう、

クレアチンさんです。

 

 

 

 

このクレアチンですが、

食事で糖質をしっかり

摂取しインスリンが分泌

されているタイミングで

飲むほうが吸収率を高め

ことが出来ます。

 

 

 

 

ローディングが終わって

いれば、1日一回の摂取

で事足りるので、食事の

あとに摂取しましょう。

 

 

 

 

また、増量を目的として

いる場合等は捕食として

朝~夕方にかけてプロテ

インを一定間隔で摂取

ても大丈夫です。

f:id:machitive:20180623174242j:plain

 

 

 

 

他にも就寝前ですね。

就寝中は筋肉が構築され、

身体の疲れもとるという

貴重な時間です。

 

 

 

 

プロテインの吸収時間

から考えて、就寝2時間

前の摂取がベストです。

 

 

 

 

また、あわせてHMBも

摂取することで、就寝中

の筋肉の構築がより促進

されます。

 

 

 

 

以上が4つのパターンから

見たサプリメント

摂取方法です。

 

 

 

 

 

簡単にまとめます

 

 

 

 

今すぐに下記をスクショ

してください。

 

 

 

①トレーニング前

 BCAA・HMB・

 プロテイン(30分前)

②トレーニング中

 BCAA

③トレーニング後

 プロテイン・BCAA・

 糖質(30分以内)

④トレーニング以外

 プロテイン・HMB・

 クレアチン(就寝前、捕食)

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂き

ありがとうございます。

アディオス!