machitive’s blog

へなちょこぽんぽこりんだった僕が、筋トレに出会い、人生が変わった境遇から学んだ「筋トレ×ポジティブマインド」のソリューションを通じて、人生を謳歌させる方法

これが出来れば君は多いに"成功"する。

 

 

 

筋トレで1番苦手

 

 

 

んにちは

tamiosterone!です!

 

 

 

今回お教えする事は

 

人生を変える覚悟

自分を変える覚悟

 

がある方のみお読みください。

f:id:machitive:20180604192638j:plain

 

 

 

「えっ?えっ?なんで?」

 

「どういうこと?」

 

 

 

何故なら、

 

 

筋トレをする上で1番キツイ事

 

 

をお教えするからです。

 

 

 

 

 

「おいおい、まじかよ」

「嘘でしょ、、、?」

 

 

本当です。

 

 

 

 

「人生を謳歌したい」

「自分を変えたい」

「女の子にモテたい」

「仕事で成功したい」

 

その覚悟はありますか?

 

f:id:machitive:20180604192844j:plain

 

 

 

先に進まなければ、

 

 

「自分には無理だ、、」

「自信がない、、」

「モテない、、」

 

ですよ?永遠に。

f:id:machitive:20180604192934j:plain

 

 

逆を返せば

 

これからお教えする事をすれば

 

 

「人生って楽しい」

「俺には何でも出来る!」

「仕事?俺に任せろ!」

「女の子からモテて困る」

 

になります。絶対に。

f:id:machitive:20180604193352j:plain

 

 

 

 

もう覚悟は決まりましたよね?

 

 

 

では、先に進みましょう。

 

 

 

 

 

 今回お伝えするものは

 

 

 

 

筋トレ界において、最も苦手で過酷な

メンタルトレーニングです。

 

 

ただし、

僕が生み出したプランで行えば

 

なるべく、楽にする事が出来ます。

 

色々試行錯誤した上でたどり着いた答えなので

間違いありません。僕が実証済みです。

 

 

 

「そのトレーニングは?」

 

 

そのトレーニングとは、

  

スクワットです。

f:id:machitive:20180604193656j:plain

 

 

「えぇ、スクワットかよ!」

「そんなの知ってるよ!!」

「もっと凄いのがくると思ってた、、、」

 

 

恐らくこんな疑問が湧いたのではないでしょうか?

 

 

 

では、なぜスクワットが

人生を成功に導くのかを説明しましょう。 

f:id:machitive:20180604193826j:plain

 

 

まず、スクワットとは

脚を鍛える為のトレーニングです。

 

 

筋トレ界最強の教え、"ビッグ3"にも属する

スクワットですが、このビッグ3の中でも

1番過酷でしんどいです

 

 

つまり、

筋トレ界で最強に過酷な教えです。

 

 

「なんで筋トレ界最強に過酷なの?」

 

 

 

その答えは、スクワットは筋トレではなく

 

メンタルトレーニング

 

だからです。

 

 

筋トレは

 

"筋肉を鍛えるもの"

 

という認識を皆さんはしていますが、

 

実際は

 

"メンタルを鍛えるもの"

 

の要素が大きいです。

 

 

その"メンタルを鍛えるもの"のなかで

1番効くのが"スクワット"ということになります。

 

 

なので、これを実施すれば

 

 

「自分には無理だ、、」
「自信がない、、」
「モテない、、」

 

になってた自分が

 

 

「人生って楽しい」
「俺には何でも出来る!」
「仕事?俺に任せろ!」
「女の子からモテて困る」

 

に生まれ変わる訳です

f:id:machitive:20180604194048j:plain

 

 

 

その根本的に理由を言いましょう

 

 

スクワットは

 脚を効率よく鍛えるのに最適なトレーニングです。

 

裏を返せば、

1つの動作で脚の筋肉を沢山使う事ができる

ということになります。

 

 

脚の筋肉、特に太ももは

全身の筋肉の中でも、1番大きい筋肉です。

 

 

その為、

 

1番エネルギーを使います。

 

 

また、

 

心肺機能を存分につかうので、

 

脚が限界を迎える前に

自分自身の心が先に折れます。

 

 

そこをグッとやりきれば、

 

立派に成長を収める事ができる

メンタルが身につくわけです。

 

 

 

 

「とは言っても、キツイ事はしたくない」

 

 

っていうのが本音かと思います。

 

 

 

なるべく、負担を少なくしながら、かつ、人生を成功させる

そのトレーニングプランも今回お教えします。

 

 

 

まずは、やり方からいきましょう。

 

まず、バーを持ちます。

 

 

バーを持った時ですが、

腰が丸くならないようにしっかりと

腰を半月のようにしましょう。

 

 

デッドリフトでお教えした

ゴリラ半月の要領です。

 

 

そして、身体を降ろして行くわけですが、

この時、地面と太ももが水平の状態より

2〜3度お尻を地面に近づけましょう。

 

 

ハーフスクワットとフルスクワットが

ありすが、僕が教えているなは

フルススクワットです。

f:id:machitive:20180604194313j:plain

 

なので、なるべく地面にお尻を近づける

必要があるのです。

 

 

また、フルススクワットにすることで、

より効率的にトレーニングを行うことが出来ます。

 

 

体を降ろす時は勿論、

しっかりと息を吸いながら降ろし、

あげる時は勿論、

しっかりと息を吐きながら上げます。

 

 

一連の流れは以上です。

 

 

では、

ここからはなるべく負担を少なく、かつ、

人生を成功させる攻略法です。

 

 

まず、重さと回数の設定ですが、

 

6回上がるか上がらないかの重さ

 

で、大丈夫です。

 

 

「今までは10回やったけど、6回!?」

 

 

そう、たった6回でいいんです。

 

 

心肺機能をフルに使うスクワットにおいて

10回は無謀です。キツくて無理です。

 

なので、6回で大丈夫です。

セット数は今まで通り3〜4セットです。

 

 ここからがポイントなんですが、

 続けて6回上げなくて大丈夫です。

 

 

「えっ!?!?」

「どういうことや?」

 

こういう事です。

 

 

まず、一回したとしましょう、

この時に、"休め"の状態を入れても

全然問題ありません。

 

 

続けて6回しようとすると、キツイです。

なので、1回、1回の間に軽く休憩を挟んでも大丈夫

という事です。

 

 

「そんなんで効果あるの?」

 

 

あります。

僕はこの方法でずっとやってます。

 

今では100kgまで待つ事が出来るようになりました。

 

膝が少し弱いので、

膝と相談しながらの取り組みですが、

しっかりと記録は伸びてきています。

 

 

 

 

 

では、早速やってみましょう。

 

 

 

あなたはどこにいます?

 

 

室内にいて、かつ、人目を気にしない状況の方は

その場で立って下さい。

 

 

そして、スクワットを続けて6回して下さい。

 

 

それが出来たら、

 

1回1回の間に急速を入れて

スクワットを6回してください。

 

 

違いがわかるはずです。

 

 

それ以外の場所にいる方は

このブログをブックマークして、携帯やパソコンのメモに、

"家に帰ったらスクワット"とメモしてください。

 

 

 

 

最高の人生を掴みましょう

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

アディオス!